《岡崎商工会議所会報》2013年1月掲載

新工場完成に伴い大型ガンドリル深穴加工機を導入し、多様な穴あけニーズに応える体制を構築しました。新工場は敷地面積180坪で、15トン対応など3機のクレーンを備えました。
今回導入した大型ガンドリル深穴加工機は中部地区で1台しかなく、貴重な汎用機を導入することで「ガンドリル加工」のオールマイティーを目指します。


《日刊工業新聞》2012年5月17日掲載

ガンドリル深穴加工・刃先再研磨を短期間で納入してお客様に大変喜ばれています。さらに、先端R加工にも対応していて、これもまたお客様に大変好評をうけている。
また、2002年より環境保全とリサイクルへの取り組みを強化するため、チップクラッシャー機を導入して、本来、ガンドリル加工で発生した切りくずは非常に散乱しやすいが、切りくずを圧縮処理することにより、周辺環境への散乱もなくなりました。


《日刊工業新聞》2004年2月28日掲載

破砕機導入し効率化
平成14年6月に自動切屑圧縮機導入(油研工業(株)YK-40V)
平成16年2月にチップクラッシャー機導入(サンマシーン(株)HH3000SR-RB型)
2台セットで活躍中


《日刊工業新聞》2003年3月19日掲載

ガンドリルを再研磨加工

大満足!ガンドリル再研磨。(株)小林機械製作所GD-20を2台導入し再研磨に活躍中。ドンドンご利用下さい。


《日刊工業新聞》2002年8月1日掲載

問題片づいた

鉄工所として鉄の切り屑の処理は問題です。圧縮機を導入して小型(固形)に出来る
ようになったため大変助かっています。圧縮機の導入は私達の夢の一つでした。


《日刊工業新聞》2001年6月21日掲載

ちょっと訪問

私たちの夢を託す新しい機械を導入する。機械はそれぞれに私たちの夢を持っています。日刊工業新聞様には私たち本間鉄工所の夢や熱い想いを新聞に記事として取り上げていただき、本当に感謝しています。わずか資本金300万円の当社に良く取材にきてくれたものだと思います。日刊工業新聞 記者様ありがとう。









設備はもちろん、
困難な加工にも積極的に取り組み、
『提案力』と『技術力』、
そして『創造力』を培ってきました。

こんなこと出来るだろうか…。
そんな案件がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
私たちは、今までにやったことのない難題、ニーズに答え、
お客様に喜んでいただくことが私達の最大の喜びです。
お見積り・お問合せ





a株式会社本間鉄工所
ガンドリル深穴加工・ガンドリル再研磨・刃先再研磨加工
〒444-0003 愛知県岡崎市小美町字神田182-1
TEL.0564-47-2315 FAX:0564-47-3293

本間鉄工所